の~んびりころころ家族

夫婦とワンコでのんびり暮らしてます♪ キャンピングカーでのおでかけのお話など☆

毛根のパワースポット!? 神社巡り&ちりめんじゃこソフトクリームが美味しかった話 in 淡路島

こんにちは、おかんです

前回のブログ内容の『休暇村南淡路シーサイドオートキャンプ場』でのキャンプ
キャンプ場のチェックインは12時半からですが、整理券を貰うために朝7時半には休暇村にいました

そこからチェックインまでの4時間
何もしないわけにはいかないけど、そんなに時間があるわけでもない

さて、どうするか・・・

実は、今年に入り御朱印をいただくようになりました
とはいえ、まだ奈良にある『石上神宮』でいただいた御朱印のみですが・・・
『石上神宮』については、またゆっくりご紹介したいと思っています

今回は淡路島にある神社『伊弉諾神宮(イザナギじんぐう)』と『おのころ島神社』の2社を参拝しました

夫婦円満とストップ!頭皮の砂漠化を願い『伊弉諾神宮』へ


まず最初に向かったのは『伊弉諾神宮(イザナギじんぐう)』
古事記や日本書紀でイザナギ大神が日本を作ったとされています
天沼矛で海をグニグニとかき回して、その矛先からしたたり落ちた雫から生じた島が何を隠そう我らが淡路島(島民でも兵庫県民でもなんでもないけど自慢してみる)

そしてイザナギ大神が国を作ったりたくさんの神様を生み出されたあと、余生を過ごしたのがこの伊弉諾神宮なんだそうです
おそらく日本各地にそう呼ばれている神社が存在するとは思いますが、この『伊弉諾神宮』が日本最古の神社と言われています

駐車場からも入れますが、やっぱりキチンと鳥居をくぐり参拝したいものですよね

ボクもちゃんと一礼してから鳥居をくぐったよ♪
f:id:nonkorokazoku:20191101151339j:plain


f:id:nonkorokazoku:20191101145551j:plain
f:id:nonkorokazoku:20191101145205j:plain
f:id:nonkorokazoku:20191101145150j:plain

こちらには『夫婦大楠(めおとおおくす)』というご神木があります
樹齢900年を越える古木なのですが、なんとビックリ!
2本の楠が根本で結合し、そのままそれぞれ成長しているのです!

f:id:nonkorokazoku:20191101153244j:plain

今回写真撮ってなくて、こちらは春に撮影したものです
肝心の根元が結合したところを撮ってない痛恨のミス・・・

伊弉諾大神と奥様の伊弉冉(イザナミ)大神の魂が宿ったご神木として信仰されています
とても大きくて立派な楠です!


そしてそして!
おとんがこちらの神社に足を運ぶ本当の理由は『夫婦円満』などではなく・・・

f:id:nonkorokazoku:20191101153217j:plain

じゃん!
なんと毛根をかたどったモニュメント(?)オブジェ(?)

頭髪感謝と書かれています
有名な『毛髪クリニック リーブ21』によって作られたそうです

『髪』は『神』と通ずるものという理由なんですって
年々というより、もはや月々・・・いや日々かな

シュルシュルと抜け落ちてはもう戻って来てはくれない大事な髪の毛・・・
神々しいほどに輝いている頭皮の砂漠化の面積が深刻な問題となっています

「生えてきて欲しいだなんて贅沢は申しません。どうか、現状維持でお願いします。」

切実に念入りに何度もお願いしていました(´;ω;`)ウゥゥ
しかし現実は残酷だよ(;´・ω・)

寂しい頭皮・・・もとい背中にそっと手を添えて慰めたあとは、御朱印をいただきに社務所へ向かいました
御朱印は許可なくSNSなどで公開するのは禁止とのことで、写真は控えさせていただきます

『放生の神池』と呼ばれる池も素晴らしいですよ
鯉もたくさん泳いでいて、時間も忘れて眺めてしまいます

f:id:nonkorokazoku:20191101151310j:plain


日本発祥の地で縁結び『おのころ島神社』


先ほど述べた天沼矛の矛先からしたたり落ちた雫から生じた島が淡路島と書きましたが、その雫が『自ずと凝り固まって出来た島』ということで『自凝(おのころ)島』と呼ばれたそうです
こちら『おのころ島神社』には、イザナギ大神とイザナミ大神が祀られていて、縁結びや安産の御利益があるそうです

まずは鳥居のとんでもないデカさに度肝抜かれました!
日本三大鳥居に数えられていて、京都の『平安神宮』広島の『厳島神社』そして淡路島の『おのころ島神社』

f:id:nonkorokazoku:20191101145520j:plain


向かって右手に社務所があって、正面の階段を登ると正殿があります

f:id:nonkorokazoku:20191101151421j:plain
f:id:nonkorokazoku:20191101151435j:plain

ふと、階段を登る前にあるものに目を奪われました
残念ながら写真を撮るのを忘れてしまったのですが、なんと『千度石』なるものがあったんです!

お百度参りをする『百度石』は階段を登り切ったところにあるんですが、お千度参りがあるだなんて私は知りませんでした
千度も階段を昇り降りしてまでするお願い事、相当な信念がないと無理そうです

縁結びの神様だから、恋愛関係でしょうか?
それほど思いつめられたら・・・ちょっと怖いかも(;'∀')

階段を登ると『鶺鴒石(せきれいいし)』があります

f:id:nonkorokazoku:20191101145230j:plain
f:id:nonkorokazoku:20191101145219j:plain

イザナミ大神とイザナミ大神は、つがいの鶺鴒がこの石の上でラブラブチュッチュしている姿を見て夫婦とはどういうものであるかを学び、数々の御子を産んだとされ縁結びのパワースポットになっています

赤と白の縄があるのですが、それぞれの立場でお願いの仕方が違います

【新しい出会いを授かりたい場合】
①まず『白い縄』のみを握る
②次に『赤い縄』のみを握る
③思いを込めてお祈りをする

【今の絆をより深めたい場合】
☆二人で参拝に来た時
①男性が『赤い縄』を、女性が『白い縄』を握る
②手をつなぐ
③思いを込めてお祈りする

☆相手がいるけれど、一人で参拝に来た時
①まず『赤い縄』のみを握る
②次に『白い縄』のみを握る
③思いを込めてお祈りする

私達は、ころ介を間に挟み勝手に家庭円満をお祈りしちゃいました
お・・・怒られちゃうかな?

参拝後は、御朱印をいただきました

ここに生えている松の木なんですが、とても珍しい葉になっています
通常、松葉は二股で二本の葉になってますよね?
ところが、こちらの松葉は三股で三本になっているんです!

『三鈷(さんこ)の松』と呼ばれ、縁起がいいとされています
参拝に行かれたときは、松葉が落ちていたら見てみて下さいね♪

大きな松ぼっくりと記念撮影(笑)

f:id:nonkorokazoku:20191101145448j:plain
f:id:nonkorokazoku:20191101145504j:plain

ちなみにリュックのポケットから飛び出ているのが『三鈷の松』です

てんこ盛りのちりめんじゃこソフトクリームが意外にもベストマッチ!


参拝が終わったけれど、まだチェックインには時間があったので道の駅『福良』へ立ち寄りました
こちらでは渦潮が間近で見られる『うずしおクルーズ』に乗船できます

f:id:nonkorokazoku:20191101145328j:plain
f:id:nonkorokazoku:20191101145340j:plain

今回は乗船しませんでしたが、いつか大迫力のうずしおを見てみたいな~
春と秋の大潮の日に超デッカイ渦潮が出来るらしいので、どうせならその日に行ってみたい!

f:id:nonkorokazoku:20191101145318j:plain
f:id:nonkorokazoku:20191101145307j:plain
f:id:nonkorokazoku:20191101145254j:plain

ちなみに小型犬で頭まですっぽり入るキャリーバッグであれば一緒に乗船できるそうです
なんと無料です、ありがたい

そしてふと見た看板に『ちりめんじゃこソフトクリーム』の文字が・・・
美味しくはないだろうけど、話のネタに食べてみよっ!
って軽い気持ちで買ったら、まぁこれが美味しいんです!

f:id:nonkorokazoku:20191101145353j:plain

ソフトクリーム自体がミルクが濃厚で美味しいんですけど、そこへちりめんじゃこの塩っ気が合う!!
汗だくで疲れた頭のてっぺんから足のつま先までジュンワ~っと染み渡る幸福感・・・あぁウマイ・・・

クリームの表面だけでなく、中にもわんさか入ってますよ♪
噛み応えもあるので満足いくソフトクリームです

ぜひ、ご賞味ください♪

にほんブログ村 アウトドアブログ 夫婦で外遊びへ
にほんブログ村

YouTubeもやってます

ころ介の動画
『の~んびりころころ』
https://www.youtube.com/channel/UClmmwn81vQRphpVEIl9JJ_w?view_as=subscriber

家族でのアレコレ動画
『の~んびりころころ家族』
https://www.youtube.com/channel/UCq7h0fn_5IFeNV1uLDNYP3w?view_as=subscriber